ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

成人式に出席しない奴は代わりにコレだけはやっておけ

スポンサーリンク


成人式に出席しない代わりに、せめて親子で写真は撮ろう。

 

f:id:George-net:20160110201331j:plain

実はわたくし。

 

成人式に出席しませんでした!

 

当時は地方の大学に通っており、大学近くにアパートを借りて一人暮らしをしていました。

アパートから地元へ帰るためには2時間かかります。

 

バスや電車を乗り換え乗り換え、やっとこさ地元に帰れますが。 

なんといっても、地元に帰るのに”2時間”かかります。

(大事なことなので二回言いました)

 

正直、「帰るのめんどくせぇ・・・」と思いました。

 

そうです。成人式のためだけに往復4時間の移動がめんどくさかった

 

たったそれだけの理由で、成人式に出席しませんでした。

みなさんは、どう思いますか?

 

成人式に出席しなかったことへの後悔

成人式から数年経った今。

出席しなかったことへの後悔はありません

 

私みたいに、地元へ帰るのが”めんどくさい”と感じているなら

成人式には出席しなくても良いと思います。

 

出席しても、出席しなくても良いんです。

選んだほうが、あなたの”人生”なんだから。

 

当時はネットで成人式に出席しなかったことへの後悔をググってました。

めんどくさいながら、心配だったんですよね。

成人式にでないことが、後悔につながるんじゃないかと。

 

結局、私の場合は後悔よりもめんどくさい思いが勝ったわけです(笑)

 

成人式出ないなら親子で写真は撮っておけ

ただし、コレだけは必ずやりましょう。

それは、ここまで育ててくれた親と一緒に写真を撮ることです。

 

写真が何になるんだよ!って私は当時思っていました。

別に20歳になったから、何なんだと。

当時は相当ひねくれていたんだと思いますが・・・

 

つべこべ言わずに、成長した姿を写真という形で残しておきましょう。

 

親は写真を見て、我が子の成長を振り返ります。

色々な苦労をしてきたと思います。

 

成長した証を残しておくことが、あなたが出来る最高の親孝行になるんですよ。

 

私の場合は、写真屋さんで撮影してもらいましたが

実家の前で家族写真として残しておくのも良いでしょう。

 

写真だけでなく、ビデオカメラで映像として残しておくのも楽しいですよ?

今はビデオカメラもレンタルでますしね~。

 

社会人になってから分かりました

なんで写真なんか撮るのか?

これがですね、社会人になってからわかりました。

思ったより、自分の親と会える時間が少ないんですよね。

 

実家に帰るのって、夏休みと年末年始だけ。

 

そう思うと、親と会える時間って少ないと感じませんか?

親が子を見れる時間って本当に少ないんだなぁと。

 

写真を開けば子供の姿がそこにあります。

普段会えない代わりに、20歳になった姿を写真で残す。

これが親孝行になっていたりするんですよね。

 

成人式に出ない代わりに、育ててくれた感謝の気持ちを込めて、一緒に写真を撮ってみましょう。

あなたを育ててくれた親は、あなたを育てるために多くの苦労をしていると思います。

 

成長した証として、写真という形で残してあげるのが最高の親孝行です。

広告を非表示にする