ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

社畜の俺が教える!風邪をひかないコツはたったの3つだ

スポンサーリンク


基本はマスク、手洗いうがい、葛根湯だ!

f:id:George-net:20160112102706j:plain

毎年のように風邪で体調を崩していましたが、2015年は一度も風邪をひかずに済みました。

 

風邪はひきたくないですよね~。

中途半端な風邪は、会社も休めないし。

 

休日まで長引いたら最悪です。ただただ辛いだけ。

 

それならいっその事、風邪なんてひかなければ良いんです。

 

そこで、色々と風邪をひかないための試行錯誤をしたわけですよ。

マスクしたり、食事に気をつけたり、ビタミン剤を飲んだりetc。

 

涙ぐましい人体実験を重ねた結果、2015年は風邪をひきませんでした!

 

結局のところ実践したことは、たったの3つです。

通勤するときはマスクをしろ

私の場合、風邪をもらう99%は通勤です。

 

そりゃ満員電車、それも片道2時間乗っているのだから・・・。

風邪をひいている人の1人や2人は見かけるもんです。

 

そんな満員電車の中を、マスクもせずに乗っていました

そりゃ風邪ひきますわ。無防備で風邪の砦に突っ込んで自滅です。

 

まずは、通勤する時にマスクをするようにしましょう。

マスクも安いもので、50枚入り 800円

使い捨てで、1日1枚16円!

 

風邪を予防できるなら、安い投資です。

帰宅したら手洗いうがいをしろ

子供の頃から散々言われていた事ですね。


「帰ってきたら手洗い、うがいしなさい!」

 

ついつい忘れていませんか?

帰ってきて、靴を脱いで、ソファーにぐったり。

 

1日のお勤めご苦労様ですが、もうひと踏ん張りです。

靴を脱いで、次にすることは手洗いうがい

大事なことなので二回言いましたが、ほんと「手洗いうがい」をしてください。

 

これだけで、風邪をひく確立が下がります。

手洗いうがいをしないとどうなるか?

当たり前ですが、「風邪のもと」をダイレクトに体内に取り込むことになるでしょう。

 

特に身体が弱っている時!
帰ってきて怠くて休みたくても、手洗いうがいはしろ

風邪かな?と思ったら葛根湯を飲め

葛根湯は風邪のひき始めに非常に良く効きます。

なんとなく寒気がする。これは風邪かな?

 

そう思ったら、すぐ葛根湯を飲め!

 

私はいつでも飲めるように、通勤カバンの中に1パック入れてあります。

 

注意点としては、葛根湯は漢方です。

薬と違い、服用するタイミングは「食前・食間」です。

  • 食前:食事をする30分前
  • 食間:食事と食事の間。食後の2時間後を目安とする。

葛根湯は胃が空っぽの方が、しっかりと吸収され効果が高まります。

服用するタイミングを守り、効果的な飲み方をしましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

子供の頃から散々言われていた事が、風邪をひかないコツですね。

これを機に、風邪をひかないように努力をしましょう。

広告を非表示にする