ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

2016年は民泊ブームが来る!?民泊が楽しめる「とまりーな」で田舎体験をしよう

スポンサーリンク


民泊が楽しめる「とまりーな」というサービスをご存知ですか?

農業や漁業を体験し、さらに民家にも泊まれちゃう。

そんなサービスを提供しているのが「とまりーな」です。

 

田舎の生活や農業に興味があるな~と考えている方。

今年は、今までの旅行とは一味違う「民泊」を体験しにいこう

民泊とは

民泊とは、普通の民家や民宿に泊まることです。

ホテルやビジネス民宿とは異なるカタチで、宿泊が認められている民家をご用意しております。
古民家や現役農家さんの家で、現地ならではの体験やホストさんとの交流。
今までの旅行とは一味違う「民泊」を体験することが出来ます。

田舎の普通の民家に泊まれるって、おもしろそうじゃないですか?

旅館やホテルに泊まるだけって、なんか寝床が変わるだけ。

何にもワクワクしないんですよね~。

 

田舎に旅行にいったけど、雑誌やネットで書いてあることだらけ。

なんも体験せずに、はいはいお土産買って帰るだけ。

そんなんじゃ旅行に行くだけ無駄なんですよね~

 

そんな無駄な旅行に失敗し続けているなら「とまりーな」を使いましょ。

「とまりーな」は、古民家や現地農家さんの家で、現地ならではの体験や交流が楽しめるんです!

漁師民宿で漁業体験ができる!?

漁業って体験してみたいんですよね~。

獲った魚を、さばいて新鮮な刺し身を食べる。

 

これって、さいっこうの贅沢じゃないですか?

 

ちょっと旅行計画ついでに、「とまりーな」で検索してみたらありました!

漁師民宿で漁業体験が出来ます!

tomarina.com

 

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台でもある岩手県。

4月までは残念ながら漁はお休み・・・。(郷土料理を楽しめるようです)

 

4月からは、タコ漁やウニ漁をやるようですね~。

 

獲ったその場で、醤油を垂らして食べるウニとか最高っ!

 

春が待ち遠しいですね~。

気になるお値段は?

気になるお値段ですが、何件かみてみると1泊8,000円~12,000円ほど。

旅館やホテルに泊まるより安くなるか?と思いましたが、それほど変わりません。

 

ただし、この価格で現地ならではの体験や交流が楽しめるのは安い!

だって、旅館やホテルに泊まったら温泉と夕飯が楽しめるだけ。

 

そんな受け身な体験じゃ記憶に残らんですよ。

今年は「とまりーな」で民泊だろ

今年は民泊に泊まって、いつもと違った体験をしてみませんか?

都会では体験できない、現地ならではの体験を通した思い出が作れますよ。

 

都会で消耗する生活にウンザリしたら、民家に遊びに行こう!

自然を通して、大きな思い出を残してみませんか?

広告を非表示にする