ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

電車が動いたら会社に来いという上司は無能か?

スポンサーリンク


f:id:George-net:20160118092306j:plain

「明日は大雪のため通勤・通学には余裕をもって行動しましょう。」

ニュースで何度も何度も言われたから、今日は余裕をもって駅に来た。

朝の4時に起きて、時間に余裕をもって駅に向かったのだ。

駅について、自分の目を疑ったね。

始発から動いてねーじゃねーか!!

 

とりあえず、2時間ほど駅のホームに待機。

上司には1通だけメールを送っておいた。

 

「電車の動く目処が立たないため、出社できそうにないです」

あわよくば、有給になるかな~なんて期待を込めたメールだ。

 

2時間もホームにいると、いい加減からだが冷えてくる。

とりあえず、諦めて家に帰ってきているわけだ。

 

ぼくの仕事は、リモートで出来なくもない。

「今日は1日リモートで作業するか~」

そう思いながら、ブラックコーヒーを飲み冷えきった身体を温める。

 

お、上司から返信のメールだ。

 

上司:「電車が動いたら会社に来い」

 

オーマイガー!

ブラックコーヒーが墨汁のような黒さに早変わり。

マジかよ・・・この上司は無能か?

 

ミルクを混ぜて、マイルドなコーヒーにしてくれる上司かと思ったら甘くはなかった。

わざわざ丁寧に雪の写真も添付してメールしたが、伝わらなかったか・・・。

古い考えに固着する上司は無能

さて、電車が動いたら会社に来いという上司は無能なのだろうか?

 

  • 部下の安全面を考えていない
  • 仕事の効率を考えていない
  • 何が何でも会社に来るのが社会人だ

 

上司の頭の中では、こんなことを考えているのだろ。

 

これ、無能だ。

 

部下の安全面を考えていないと、無理やり出社して、翌日体調を崩す可能性がある。

わざわざ会社に行かなくても、自宅で仕事をすれば良いと考えられない。

リモートでも仕事が出来るのに、会社に来る=仕事をするという古い考え。

 

ふるーい考えが、無駄な仕事の原因になっているんですよ!

変化を求めたがらない上司は無能

古くからある会社は変化を嫌いたがるのか。

最新の考えや、効率という考えを取り入れたくないように感じられる。

 

ぼくの上司は、会社ができた当時からのメンバーである。

昔からの考えが染み付いているため、新しい考え方を取り入れたくないのだ。

 

もちろん、会社の核となる考え方は変える必要はない。

重要なのは、より効率を求め仕事の生産性を上げる考え方をする事だ。

 

雪の日くらいは、リモートで作業させてくれよ・・・。

という悲痛な雄叫びをお送りしました。

広告を非表示にする