ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

ブラック企業の基準はじぶんが無意識に作っているだけ

スポンサーリンク


f:id:George-net:20160114080023j:plain

 

  • この会社は労働時間が12時間!
  • 残業手当もでない!
  • 有給が取得できない!
  • 夏休みがない!
  • 土日がない!

ブラック企業の基準ってこんなもん?

さて、ブラック企業といえど「会社的にブラック」なのか「自分的にブラック」なのかで考えが変わってくる。

 

会社的にブラックならば、問題だ。

さっさと労働基準局に連絡して、じぶんは金だけ回収するのが吉だ。

今回は「自分的にブラック」な考え方は無意識に作り出しているだけだっていうお話。

不満は自分が作っているだけ

転職活動をしているなかで、現状を整理したことがあります。

これは大切なことだと思うんですよね~。

不満がなければ、会社をやめる必要はないですし、転職で無駄な体力を使うぐらいなら、現状を維持したいと思うわけです。

 

さて、「何でこんなに今の会社に不満があるのか?」

会社に対する不満なんて、A4の紙に書きなぐれば両面いっぱいになるんだけど・・・。

 

一つ一つ見ていけば、まさにブラック企業。

あーこれはストレスたまるわ~と思った次第であります。

 

不満を書き出してスッキリしたところで、もう一度だけ会社の不満を見なおしてみました。

冷静になって考えると、ブラック企業の基準って自分が作り出しているんだよな~。

特に会社の上司に対しての文句。

 

会社のせいだ。じぶんは悪く無い。

 

いやいや、お前はいっちょまえの経営者か?

ヒヨッコが何を言っておるのだってくらい恥ずかしい内容。

 

会社のせいだと言い切る前に、自分が正しいという証明をする必要がある。

証明なしに、ぐだぐだ言うのは無能なサルと一緒だろう。

 

結局は、一つ一つを整理してみると

「じぶんで作り出した基準がブラック企業の元」になっているんだろう。

ブラック企業が注目される中で、勝手についた思い込みが思考停止に追い込んでいる。

 

自分が考えるブラック企業は、本当にブラック企業なんだろうか?

冷静になって、現状を整理してみるか自分で現状を打破するか。

じぶんの頭で考えて生きていくことが大切。

 

あーだこーだ。ブラック企業だーなんだ。

いろいろと文句言うくらいなら、さっさと転職したほうが良いですよ。

今の会社で死ぬまで働くつもりですか?

まずは電話面談を受けてみると、人生観が変わります。

転職するなら「今」この瞬間が大切。

広告を非表示にする