ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

睡眠不足のぼくが「510円」で睡眠時間を買ってみた結果

スポンサーリンク


ぼくは、4時間40分の睡眠時間で生きている。

 

これは圧倒的に睡眠不足だ。

 

集中していないと、スグに眠くなるし。
午後からは、眠くて仕事どころじゃない!

f:id:George-net:20160130084831j:plain

イケダハヤト氏も、睡眠時間が短い奴は「仕事ができない」と断言している。

www.ikedahayato.com

常態的に睡眠時間を削るというのは、自殺行為だということです。ちゃんと休みましょう。
「睡眠時間を減らしたい」と考える人は、その時点で無能だということです。

 

はいはい、ぼくは東京で消耗する無能なやつですよ!!

 

あ、ちなみにジョージのタイムスケジュールはnoteに晒しているので御覧ください。

note.mu

睡眠時間はお金で買える

さて、ぼくが理想としている睡眠時間は8時間だ。

現在の睡眠時間(4時間40分)から、”3時間20分”睡眠時間が足りていない。

  • 朝起きるのを1時間遅くできれば・・・。
  • 2時間の通勤時間を寝ていければ・・・。

そう思ったぼくは、「お金で時間を買う」ことにした。

 

ご存知でしたか?

 

睡眠時間は”510円”で買えるんですよ?

 

そう、青梅線(中央線)ユーザーならね。

禁断の「青梅ライナー」

青梅線ユーザーであれば、定期代+510円で青梅ライナーに乗れる。

  • 青梅ライナーに乗りさえすれば、快適な個別シートが待っている!
  • リクライニングシートで東京まで約1時間の睡眠時間が確保できる!

この快適生活に手を出してしまったら・・・。

 

くっそ狭いシートでガタゴト、おっさんに挟まれながら2時間通勤できるか!

 

と心が折れると思っていたんですよね。

 

まさに「禁断の青梅ライナー」

 

今回1週間の青梅ライナー通勤を体験しましたが。

えぇ、完全に心折れました

こりゃ、毎日「ライナー券」が完売するわけだ!

 

睡眠時間の510円が、「安いと思うか」「高いと思うか」はnoteの方にまとめてみました。

note.mu

 

いやいや、東京で消耗しているとお金で時間が買えるなんて。

 

時間っていうのはビジネスに変わるんだと改めて思いましたよ。

 

一番良いのは、そんな遠い会社に通わなくても転職することでしょう。

まずは、転職エージェントに登録するだけでも人生変わります。

まずは、転職サイトに登録して30分の電話面談だけでもしてみましょう。

やってみれば、転職活動が進みます。

 

あなたは無駄な時間を消耗していませんか?

お金で買える時間もありますが、生活の大半を占める「仕事」を見直すのも1つの手段です。

いつまで、その生活を続けるのでしょうか。

でわ!

広告を非表示にする