ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

新入社員で仕事を早く覚えたい人は『とにかく失敗すること』だ

スポンサーリンク


今回のテーマは「新入社員で仕事を早く覚えたい人」向けの内容です。

仕事って、直ぐには覚えられないですよね。特に、新入社員のうちは失敗の連続です。

さて、会社でさっそく新入社員が怒られている所を見かけました。

「あぁ・・・僕も始めは先輩に怒られてばかりで、つらかったなぁ・・・」

と嫌な過去を振り返りながら、ふと思ったことがあります。

失敗を許して貰えない立場

社会人経験を積んだ今、何か新しいことを始めるのが億劫になっているんじゃないかと。

あなたは新入社員じゃないんだから、しっかりやってよ。

というふうに、何かを始めるにも成功という結果を会社から求められ、

何をやるにもハードルが非常に高い状態なんですよねぇ・・・。

f:id:George-net:20160206000959j:plain

新入社員の諦め癖

新入社員として仕事を始めたばかりの時は、何をやるにも分からないことだらけです。

分からないけどやってみた。結果、失敗した・・・。

怒られ、怒鳴られ、そのうち自信がなくなってしまう。

そんな事を繰り返している内に、新しいことをやるチャンスがあっても、

「今は勉強中だから・・・」「今は準備中だから・・・」と挑戦する前に諦め癖がついてしまいます。

新入社員だから失敗できる

仕事に失敗して怒られたり、怒鳴られたりするのは社会人経験をいくら積んでも嫌なものです。

しかし、新入社員である今だからこそ、失敗を許して貰えるんです。

ちょっとしたミスでも「新入社員だから仕方ない。次はキチンとやるように!」と注意を受けるだけで済みます。

(これが、社会人経験を積んだ人がミスをすれば・・・会社に嵐が吹き荒れます(笑))

 

ほんと、失敗するなら『今』しかないです。

仕事を早く覚えたいなら、失敗して怒られるから嫌だとか、自信がなくなるとか、考えてないでとにかく『やる』。

そして『やりながら覚える』のが、一番の近道です。

 

失敗して仕事を覚えるというのは、改善の積み重ねです。

失敗することは、インパクトが大きい分、身につきやすいです。

仕事には色んな人や物、環境などが関わり、自分の思い通りに動く世の中ではありません。

車の運転と同じように、予期せぬ事も起こりますし、大小問わず失敗はあります。

そこで、失敗も経験として前向きに捉えれば、成功も失敗も自分のスキルとなり、咄嗟に起こった問題にも応用や対応できる力が身につきます。

 

繰り返しになりますが、失敗するなら『今』しかありません。

新人研修が終わると、あっという間に社会人1年目が過ぎ去り、いつのまにか同期と差が出てきます。

新入社員として、これから働いていくなら、まずは失敗を沢山することです。

失敗も経験として前向きに捉えれば、成功も失敗も自分のスキルになりますから。

 

それでも、失敗を怖れる人は「失敗学のすすめ」を一度読んでみることをオススメします。

失敗の捉え方を変えることができる1冊です。

[提供:ジョージ (@George__net) | Twitter]

■在宅ワークで稼ぐ!!オススメサイト

ネットでラクラク在宅で文章を書いて稼ぐ!サグーワークス

空いてる時間でしっかり稼げる 在宅・時短のお仕事はママワークス

WEBスキルを活かして在宅ワーク始めませんか?月額固定・長期案件で安定収入!【TEAMWORKERS - チームワーカーズ - 】

 

■こんな記事もオススメ!!

1ヶ月間ブログに時間を投資して得られた報酬額は200円です - ジョージねっと

東京から地方に移住するなら「田舎で稼ぐ方法」を考えなきゃ?それよりも何をやりたいかが重要でしょ - ジョージねっと

田舎の無職がブログだけで稼いで飯を食えるのか問題 - ジョージねっと

人は見た目が9割なんて信じない!と思っていたぼくが「人を見た目」で判断した日 - ジョージねっと

【ブラック企業の日常】昼飯くらい朝買って来いよ - ジョージねっと

広告を非表示にする