ジョージねっと

6年後に実家の南房総へ帰るため『田舎で仕事を作る道』を開拓中。あなたのためにブログやアフィリエイトで学んだノウハウと失敗談をお届けします!

【転職活動記】25歳でお祈りメールを貰うつらさ

スポンサーリンク


この度は、当社の新卒採用にご応募いただきまして、誠にありがとうございました。

慎重に選考いたしました結果、残念ながら今回は○○様のご期待に添えない結果となりました。

ここにご通知申し上げますと同時に、ご了承くださいますようお願いいたします。

末筆になりましたが、○○様の今後のご健闘を お 祈 り 申 し 上 げ ま す 。 

 迷惑メールの方が、何倍もマシだと感じる「お祈りメール」。

 

あーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

マジかよ!

 

もう、何通も何通も何通も!!

 

俺は神様か!

 

といった具合に発狂しそうな就職氷河期を過ごしたジョージです。

 

ところで、みなさま。

 

「お祈りメール」貰ったことありますか?

 

就活生なら1通は貰ったことあるでしょ。いや普通に貰うから。

貰わない奴なんていないだろ。

f:id:George-net:20160130155901j:plain

さてさて、お祈りメールの話しに戻します。

  • ”就活生”という立場から貰う「お祈りメール」
  • ”社会人"で転職活動をしている立場で貰う「お祈りメール」

これ、どっちの方がつらいと思います?

 

どっちもおなじだろ~プークスクス。お祈りメールもらってやんの!

 

と思ってるだろ!

 

違うんだなこれが。

社会人になって、転職活動してみろ!

社会人になって貰うお祈りメールのつらさ

久しぶりに「お祈りメール」貰ったがめちゃくちゃつらいぞ!

  • 能力がない。この無能やろう!
  • きみはこの会社に見合わない。
  • お前イラナイ。

ああ。そうっすか!

応募した会社にとって、ぼくはいらないんですね!!

 

という具合に被害妄想が広がりんぐ。

精神が荒れます。

 

オホーツク海のように荒れます。

 

もう、大荒れです。マグロ漁船もひっくり返りますよ。

 

あ、ぼくオホーツク海いったことないですが・・・。

 

 

社会人生活を全否定されるお祈りメール

ここで一息いれましょう。

久しぶりにくらった「お祈りメール」ですが。

まー呑気に生活していた学生時代と印象が違いますね。

  • 社会人になって、そこそこのスキルが付いている。
  • 今の会社での知識がある。

これを全否定されたように感じましたね。

 

めげずに転職活動しますが、そもそも転職活動すべきなの?

という自分への疑問もあります。

 

目標はなんのか見失わないように。

1歩1歩進んでいくんだ。

 

ちなみに、ぼくが使っている転職サイトはマイナビエージェント です。

まずは、登録するだけでも人生変わります。

転職サイトに登録して30分の電話面談だけ

やってみれば、人生が好転しますよ。

 

でわ!

広告を非表示にする